top

電磁波過敏症を考える

暮らしの中の電磁波

あらゆる技術が飛躍的に進歩し続ける現代社会において、近年私たちの生活の中で急速にその役割を大きくしてきたものの一つにインターネット環境GPS機能があります。
インターネット環境についてはパソコンに加え、爆発的に普及したスマートフォンやタブレットによって老若男女全ての人が手軽に扱えるようになってきています。冷蔵庫やエアコン、テレビなどの家電にもインターネット通信の機能を備えたものが増えてきています。さらにGPS機能についても、従来はカーナビが代表的でしたが、近年ではスマートフォンにも搭載され、より一般化が進んでいます。

スマートフォンに代表される常に外部との通信を行なっている機器に囲まれている生活が当たり前となった今、あることが懸念され問題になっています。それはこれらの通信機器から発せられる電磁波が健康に影響を与えないかということです。

電磁波が体に与える影響

現在世界各国で使われている通信機器は各国の長年の研究に基づき、人体に影響のない範囲で作られています。日本国内でも国際的な指針に基づいた法律により、人体に安全な端末が流通しています。しかし、それは短期的な影響であり、長期的な影響についてはまだまだ科学的な根拠が乏しいいのが現実です。

スマホを枕元において寝るようになってから、朝起きづらい。寝る前にスマホを見てたら寝れなくなる。最近集中力が続かない。など皆さんは経験ありませんか?
電磁波が体に与える影響はまだまだ未知数なのです。

弊社の取り扱う電磁波対策グッズはそんな電磁波被曝からみなさまを護る為に開発されました。
どれだけ世の中が便利になっても健康を害することになっては元も子もありません。技術革新が著しい現代にこそ弊社の商品が必要になると私たちは確信しています。

プライバシーポリシー

特定商取引法に基づく表記(返品など)

タイトルとURLをコピーしました